末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

2008年

2008/01/16

CT検査診断レポートPDF 血液検査PDF

 

2008年1月16日CT及び血液検査、1月21日(月)に検査結果を聞きに、病院へ。
病院へは、昨年の10月15日以来(検査は2007年9月28日)だ。

 

思えばちょうど1年前の父は、正に生き死にの狭間であった。
たった1年でこれだけ変われるものかと、人間の生命力にはつくづく感嘆する。

胃がん_CT画像

 

今回も、相変わらずまったく問題ない状態

 

※写真モザイクは個人名記載部分

 

検査日の父は多少風邪ぎみだったようで(暮れの疲れのせいか)、検査結果に悪い影響がでていないかと心配していたようだが、ご覧のとおり、今回もほぼ100点満点だ。


あれからずっと、父はNEWsuperAFTMを、1日1包服用している。
仕事はあいかわらず忙しいようだ。(特に師走の時期は多忙を極めている)
父ががんの再発はもとより、風邪で倒れることすらせず、元気に仕事をこなしているのは、体内の免疫力を高めているからに他ならない、と私は思う。

 

体重は、一時67kgまで増えてしまった;;ので、運動(散歩など)で2kg落とし、
現在65kg。父のベスト体重である。

 

主治医からのコメントは、〜前回からの変化はなく、ずっと良い状態〜という内容しか聞かれなかった。このような状態がずっと続いているわけで、主治医から聞かされることももはやない、といった具合だ。

 

次回は4月に血液検査、CT検査は今後「半年に1度」というペースにしてもらう。CTによるX線照射、造影剤などは、逆にがんを誘発する可能性があると判断したためだ。
(実際、X線照射は発がん原因になることが最近認められた)

2008/04/09

血液検査PDF

 

2008年4月9日、血液検査。

 

D) 相変わらず非常にお元気そうですね!!
    体重は増えましたか?

 

父) 少し増えました・・・

 

D) 今回の血液結果も非常に良いと思います。
腫瘍マーカーも全く問題ありません。

 

D) 次のCT画像検査&血液検査日の予約を入れておきますね。

 

…以上3分で終わり!

 

次回のCT&血液検査は7月半ば。

 

今回特筆すべきことは、赤血球の数値。
実は、がんに罹ってからずっと基準値L(低い)だったのだが、今回はじめて、基準値内に!!
これまで、心配はないと言われていたとはいえ、わずかに貧血気味であることは、やはり気にはなっていた。
積極的に野菜を食べてもらい、油も控えていたので標準値まで上がったということは喜ばしい限り。
前回よりも総リンパ球数も増えているし…

 

最近の父は、NEWsuperAFTMに加え、鮫抽出脂質亜麻仁油のオメガ3ペアを摂っている。相変わらずすこぶる元気。

2008/07/16

CT検査診断レポートPDF 血液検査PDF

胃がん_CT画像

前回(2008年1月16日)同様、今回のCT画像検査、血液検査とも問題なし。

 

7月23日、この検査結果を聞きに病院へ赴きました。
この日は夕方5時からの予約だったので、父は仕事終了後、その足で病院へ。
もちろん私も付き添います。

 

いつもと違う診察室…あれ?確か、この診察室は…
2006年12月、がんと告知された、その場所だ!!

 

ある意味懐かしい。。。父も覚えていました。
…あの日のがん宣告とその衝撃は、今でも鮮明に覚えています…

 

それはともかく、今日はこの間の検査結果を聞きに来たわけです。
父を見ている限り、大丈夫だ!とわかっているのですが、やっぱり結果を聞くまでは
いまだにちょっと不安だったりもします。

 

夕方にも関わらず患者が大勢いて、1時間くらい待たされ、やっと父の番がまわってきました。

 

D) 体重増えましたか?

 

父) 2キロくらい増えました。現在67キロです。ゴルフも毎週やっています。

 

D) お酒など飲まれてます?

 

父) はい飲んでます。(ほぼ毎日、焼酎;;)

 

D) 今回の結果なんですけど〜全く問題ないですね。
がんが判明してから、もう2年近くたつんですねぇ〜非常に経過としては良いです。

 

私) 次回のCT画像検査および血液検査も半年後にお願いします。

 

D) じゃ来年1月にCT検査、血液検査の予約をとっておきますね。

 

…以上。今回もスルーです。あーよかったとほっとします。

 

-----------------------------------------
CT画像所見で、
「胃噴門部に認められた軟部腫瘤は徐々に縮小傾向で、前回同様にわずかに描出される」
とあります。
腫瘤(しゅりゅう)については「こぶのようなもの」というぐらいの認識しかなかったので
Webで調べてみました。

 

腫瘤(しゅりゅう)とは「かたまり」というイメージで良いと思います。
病気の種類が何であっても、体にできた「かたまり」が腫瘤と言ってよいと思います。
体の表面にできた脂肪の大きな「かたまり」なんかも腫瘤と言えます。

 

「腫瘍(しゅよう)」に漢字が似ているので一瞬えっ!?となりましたが、主治医も
「がんは現在見当たりません」と言っていたので、気にすることではないですね。

 

なにしろ父本人が元気ですから。

 

現在は、NEWsuperAFTMを毎日1包。
温泉水を飲み、生野菜に亜麻仁油をかけて毎日食べています。
LG21ヨーグルトも時々。

 

運動内容は、ゴルフを1週間に3回程度(コースに出る日が近づくと、もう少し多め;;)。

※本サイトに掲載の写真、PDFファイルの無断利用(転載、複製、販売、貸与、出版、放送等)を堅くお断りします。


 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム