末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

2012年

2012/04/02

CT検査診断レポートPDF

 

胃がん_CT画像

 

 

2012/05/23

胃内視鏡検査PDF 血液検査PDF

 

胃がん_CT画像 

 

昨年7月以来の胃内視鏡検査です。
今回からまた担当医が変わりました。
今度の担当医は、これまでの経緯をつぶさに診たうえで
「これはまさに奇跡ですね。こんな経過の人は見たことがない。これならば『完治』といっていいでしょう」
とおっしゃっていました。

 

…それはそうですね。父は現在62歳ですが、もはやそんじょそこらの62歳よりずっと健康なのですから。
血液検査にも悪いところはまったくないそうです。

 

発病から6年弱、その間ずっと、健康であるために食事をはじめとした生活の質をできるだけ落とさないようにしている努力(?)の賜物です。

2012/11/21

胃がん_血液検査(クリックして拡大)
 血液検査JPG

 

半年ぶりの血液検査でした。
腫瘍マーカーも相変わらず変わらず。
がんについてはまったく問題なし。

 

今回も特筆すべきことはないのですが、問い合わせをたくさんいただいたので結果を掲載させていただきます。
おかげさまで、父はとても元気です。
発病から丸6年経過です。

 

本当に、今になって言える、がん様様です。
なぜならあのまま「がんに罹らなければ」、父はずっと不健康な生活を続けていたでしょうし、そうなれば、きっとがんよりずっと厄介な病気を患うことにもなりかねませんでしたから。
そうなったときの母をはじめ家族の負担は計り知れません。

 

がんのお陰で父は自分の生活、自分の身体ときちんと向き合うことができ、反省・改善することができ、その結果、本当の健康体を手に入れることができたのです。

 

2012年11月某日

※本サイトに掲載の写真、PDFファイルの無断利用(転載、複製、販売、貸与、出版、放送等)を堅くお断りします。


 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム