末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

解説〜About〜

父が摂っているsuperAFTMとは?

父が摂っている製品の名称はNEWsuperAFTMといいます。NEWsuperAFTMは、低分子ヘミセルロース誘導体(オリザロース)がどのような成分と組み合わせたら一番働きが高まるか、そしてどうしたら体に一番いい形で吸収され効果を発揮できるのか…それらを考慮し、より高い免疫活性を求めて処方された製品...

≫続きを読む

 

糖鎖とは?ヘミセルロースとは?〜Sugar chains&Hemicel...

細胞のアンテナと言われる糖鎖(とうさ)。体内の約60兆個の細胞同士をつなげ、それぞれの働きをコントロールしている糖鎖は、ヒトの誕生から死に至るまで、一生涯の様々なところで健康や病気と関わっている。糖鎖とは何か、また糖鎖の宝庫といわれるヘミセルロース(父が摂っているNEWsuperAFTMの主成分=オ...

≫続きを読む

 

糖脂質(LPS)とは?〜Lipopolysaccharide〜

「免疫力を活性化する」ことは、がん患者であっても健康体であっても大切なことだ。それには、体中に分布するマクロファージという免疫細胞が大きく貢献している。マクロファージは人間に限らず、どんな下等生物にも存在している細胞。つまり、地球上のあらゆる生命を守るための中心的な役割を果たしているのが、マクロファ...

≫続きを読む

 

酵素とは?〜Enzyme〜

酵素は、消化・吸収・循環・代謝・排出といった、すべての生命活動に関わっている物質。すべての生き物は体内に酵素を持っていて、酵素がなければ生きてはいけない。酵素とは?酵素を効果的に活性化させる方法などについての解説。▼のタイトルをクリックしてすすむ

≫続きを読む

 

短鎖脂肪酸とは?〜SCFA〜

「短鎖脂肪酸」は、体内でブドウ糖が枯渇した時の “貴重なエネルギー源(ブドウ糖の代替エネルギー源)” となる物質。その短鎖脂肪酸と、がんとの関係性の解説。▼のタイトルをクリックしてすすむ

≫続きを読む

 

腸内細菌とは?機能性食品との関係〜Intestinal flora&fu...

健康維持を考えるうえで、腸内細菌のバランスは大変重要。腸内細菌は、摂取された食べ物の成分や、腸内に分泌・排泄される生体成分を、いろいろな物質に変換し、生体の栄養、老化、発がん、免疫などに大きな影響をおよぼす。腸内細菌のバランスを改善し、腸内環境を整えることが、生活習慣病を予防するためにきわめて重要で...

≫続きを読む

 

活性酸素とは?水素とは?〜Reactive Oxygen Species(ROS...

がんをはじめあらゆる生活習慣病の元凶と言われている活性酸素。「活性酸素」とはいったい、どういったものなのか?活性酸素の強力なスカベンジャー、水素の効果とは?▼のタイトルをクリックしてすすむ

≫続きを読む

 

鮫抽出脂質とは?〜Shark Lipid〜

鮫抽出脂質は、がんに栄養や酸素を届ける血管ができる現象(血管新生)を強力に抑制する作用がある。がんの治療補助や転移予防に効果的な、鮫抽出脂質の解説。▼のタイトルをクリックしてすすむ

≫続きを読む

 

スプラウトとは?〜sprout〜

スプラウトとは、植物の新芽の総称。日本では主にブロッコリーやマスタード、クレス、芽キャベツなどの発芽野菜の新芽をさす。昔から食べられている、かいわれ大根やモヤシもスプラウトの一種。手軽に食物酵素と多くの栄養素を摂ることができる、スプラウトの解説。▼のタイトルをクリックしてすすむ

≫続きを読む

 

がん細胞(がん遺伝子)−Oncogene−について

がん細胞は、無制限に増殖し、正常細胞を食い尽くす人喰いウィルスのように言われます。また、無制限に転移を繰り返して人のいのちを奪う存在だと考えられてはいないでしょうか。…皆さん、がん細胞がどの様な性格を持った存在だと思われますか?

≫続きを読む

 

 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム