末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

スプラウトとは?〜sprout〜

スプラウトとは、植物の新芽の総称。
日本では主にブロッコリーやマスタード、クレス、芽キャベツなどの発芽野菜の新芽をさす。
昔から食べられている、かいわれ大根やモヤシもスプラウトの一種。
手軽に食物酵素と多くの栄養素を摂ることができる、スプラウトの解説。

 

▼のタイトルをクリックしてすすむ

01_スプラウトとスルフォラファンについて

スプラウトとは?スプラウトは、「種」を発芽させた野菜。種には、これから植物が大きく成長していくための栄養素がぎっしり詰まっている。その栄養素の塊である種を発芽させると、新陳代謝がさかんに行われ、たくさんの酵素が生み出される。また、種の状態では存在していなかった栄養素も大量に作りだされるのだ。つまり、...

≫続きを読む

 

02_ブロッコリースーパースプラウト

アメリカ・ジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー博士によって発見された、素晴らしい効果をもたらすスルフォラファン。タラレー博士は、さらに研究を進め、スルフォラファンの高濃度化に取り組んだ。そして、ブロッコリーの品種を選抜し、特定品種の発芽3日目のスプラウトの状態が最適だと結論づけた。その量は...

≫続きを読む

 

03_ブロッコリースーパースプラウトおすすめの食べ方

スルフォラファンは熱にも強いが、酵素は加熱に弱いので(48℃で死滅)、やはり「生食」が一番! スプラウトは発芽して間もない時期に収穫するので、農薬はまったく使わない。国の定めた衛生管理マニュアルによって生産されるので、安全性が高い。特に、ブロッコリースーパースプラウトは、最先端の植物工場で衛生的に生...

≫続きを読む

 

 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム