末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

02_ブロッコリースーパースプラウト

アメリカ・ジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー博士によって発見された、素晴らしい効果をもたらすスルフォラファン。
タラレー博士は、さらに研究を進め、スルフォラファンの高濃度化に取り組んだ。

 

そして、ブロッコリーの品種を選抜し、特定品種の発芽3日目のスプラウトの状態が最適だと結論づけた。
その量は、成熟ブロッコリーの何と20〜50倍にもなるのだ!
タラレー博士は、その野菜を「ブロッコリースーパースプラウト」と名づけた。

 

日本では唯一、村上農園がライセンス生産している。
特許技術によって、高濃度にスルフォラファンを含有している唯一の野菜。

 

村上農園 ブロッコリースーパースプラウト

 

 

村上農園 ブロッコリースーパースプラウト


村上農園の マルチビタミンB12かいわれ

同じく村上農園の マルチビタミンB12かいわれ
「ビタミンB12」は人の健康維持に欠かせない必須栄養素だが野菜や果物に含まれておらず、レバー等の動物性食品に多く含まれているため、ベジタリアンやダイエット中の人、高齢者には摂りにくい。そのビタミンB12を含む唯一の野菜が『マルチビタミンB12かいわれ』。こちらはB12補給のための機能性野菜としておすすめ。

 

村上農園について
村上農園は、食品安全マネジメントの国際規格「ISO22000」(国際的に通用する食品を安全に作るための仕組みができているかどうか)の認証を取得している。
日本の食品にかかわる会社全体(数千社)の中で、正式な認証を得ているのは140社程度、農業業界ではわずかに2社、生食野菜生産施設では、なんと村上農園が国内初の認証取得となる。
「日本一安全なスプラウト」として評価された村上農園のスプラウトは、 2009年11月13日、米国バラク・オバマ大統領来日の際、大統領に提供する料理の食材の1つとして選ばれたそうである。
それはスプラウト業界ナンバーワン企業の商品であるという安心感と、同社が徹底して取り組んでいる安全管理基準の高さからにほかならない。

ブロッコリースーパースプラウトの栄養素

親野菜であるブロッコリー(茹で)との一部栄養素比較。

 

栄養素

ブロッコリー(親)

ブロッコリースーパースプラウト

カロテン 770μg 930μg
ビタミンB2 0.09mg 0.17mg
ビタミンE 1.7mg 2.5mg
ビタミンB6 0.12mg 0.30mg
ビタミンC 54mg 80mg

 

このように多くの栄養素においてブロッコリースプラウトの含有量が成熟野菜を上回っている。
もちろん、ファイトケミカルも豊富に含まれている。
自分で動くことができない植物が、過酷な環境の中生き延びていくために身を守っているのがファイトケミカル。
植物の成長過程において最も弱い状態のスプラウトだからこそ、ファイトケミカルを豊富に含んでいるというわけだ。代表的なファイトケミカルは以下のとおり。

 

  • グルタチオン

    肝機能を高め、細胞の若返りに役立つ。

  • イオウ化合物

    アブラナ科に含まれる辛味成分。体内で解毒酵素や抗酸化酵素を増やす働きを持つ。
    スルフォラファンもこの一種。

  • ポリフェノール

    色の濃い野菜に多く含まれる。血流をよくする。

 


 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム