末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

01_驚くべき7つの効能

ありとあらゆる症状の改善

すべての痛みは軽減します。
時には治ってしまうことも少なくありません。
頭痛、肩こりはほぼ完治するので、驚く人も多いようです。
浣腸にはそういった効果はありません。

 

 

さまざまな病気の改善

よほど重い病気でない限り、高い確率で治癒に向かいます。
ファスティング→酵素食→ファスティング→酵素食 といったパターンを繰り返すと、そのうち重い病気でも治っていくことがよくあるようです。

 

 

免疫の強化

先の述べたように、全身の80%ほどの免疫が集まる腸内の免疫が活発化します。
つまりほぼ体全体の免疫力がUpすることになります。

 

 

すべての臓器の休息

胃、腸、肝、腎…とにかくすべての臓器は、毎日毎日酷使され続け、「もういい加減にして!」とアップアップです。たまには休みが必要なのです。
休息をとれば、内臓本来の大きさ、位置、形に戻すことができ、内臓機能の回復にもつながります。

 

 

浮腫(むくみ)の改善、息苦しさの改善

むくんでいないようでも意外と多いむくみ、息苦しさが完璧にとれます。

 

 

消化酵素を節約

消化作業が休めれば、消化酵素を作る膵臓など体への負担が大きく軽減します。

 

 

最良のデトックス効果

ショートファスティング(プチ断食)を何度も繰り返すと、体重が減り(適正体重になる)、腸の宿便が取れると同時に、細胞内にこびりついた毒素(細胞便秘)や老廃物、コレステロールなど有害物質もとれていきます。

 

 

さらに具体的には

  • 便秘(宿便)が解消される。
  • 花粉症やアトピー症状が改善される。
  • 膝の痛みが改善される。
  • 冷え性が改善される
  • 疲れやすくなくなる
  • 肌がきれいになる。
  • 内臓がきれいになる。
  • 血液がきれいになる。
  • 感覚が鋭くなる。

…などなど、うれしい効果がたくさんあります。


 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム