末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

食事

あなたの体は「あなたが何を食べ(消化させ)、どう吸収させたか」で決まる!

日常茶飯⇒栄養素は“真のバランスが命”
腸内環境の改善がキモ

 

▼のタイトルをクリックしてすすむ

01_食バランスと食スタイル

真実の栄養バランスが健康をつくるたんぱく質炭水化物脂肪ビタミンミネラル食物繊維水ファイトケミカル(カテキン、フラボノイド、ポリフェノールなど)酵素糖鎖核酸たんぱく質、炭水化物、脂肪は栄養素(材料)、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水、ファイトケミカルは酵素援助素材(補酵素)、そして、酵素、糖鎖、核酸と...

≫続きを読む

 

02_積極的に摂っている食べもの

腸内細菌の活性、抗酸化作用生食新鮮な野菜緑黄色野菜・淡色野菜、なんでもよいが、特にアブラナ科の野菜は辛味成分であるイソチオシアン酸塩成分に体内の解毒酵素の働きや抗酸化力を高める効果があり、抗がん力を高める。(アブラナ科:キャベツ、大根、ブロッコリー、小松菜、高菜、白菜、青梗菜、水菜、かぶ、ケール、カ...

≫続きを読む

 

03_健康をつくる究極のごはん!

作り方玄米水(米以外の分量によって増減してください)干し椎茸(細かく刻む)昆布(細かく刻む)干しひじき粉寒天ごぼうのささがき10穀米小豆梅干し(種ごと)糖質革命(液体羅漢果)アマランサス※アマランサスは、南米原産の雑穀の仲間。タンパク質は精白米の約2倍、カルシウムは精白米の25倍、脂質は5.6倍、鉄...

≫続きを読む

 

04_がん患者が避けるべき食べもの

白砂糖(ショ糖)…後述あり悪い油…後述あり甘い物全般(菓子、甘味、清涼飲料水など)⇒白砂糖(ショ糖)が多く含まれるため卵、肉、魚、乳製品(動物性のたんぱく質)⇒動物性たんぱく質は消化に酵素を大量消費するため、できるだけ避ける。⇒動物性たんぱく質は「がんの促進剤」(がん細胞を活性化させてしまう)輸入肉...

≫続きを読む

 

05_身体に悪い油と健康を促進する油

油(脂質)を摂ると生活習慣病云々になる〜などという風潮があるが、とんでもない話で、脂質は身体に絶対に必要な栄養素の一つ。ところが脂質は、「病気を生む」原因にもなるし、「健康を促進する根源となる」こともある。それは脂質が、60兆ある細胞の膜を形成し、筋肉、内臓、神経、血管などのパーツを形成する原料だか...

≫続きを読む

 

06_白砂糖(ショ糖)の過食は危険

白砂糖の主成分はショ糖。 このショ糖の多い食物(和洋菓子、製氷菓子、菓子パン、清涼飲料水など)を毎日連続して食べることがどれほど身体に悪いか。ショ糖は大変消化しにくい(分解しにくい)。⇒ショ糖は、単糖であるブドウ糖と果糖がくっついてできている。この2つは単独でなら体にとって質のいい栄養素となるが、く...

≫続きを読む

 

07_本当は怖い、牛乳の話

離乳期を過ぎると、乳糖を分解するラクターゼという酵素が、多くの日本人は出なくなる。そうなると、牛乳などを飲んだ時に乳糖の処理ができず、『乳糖不耐症』の原因になるという。さらには牛乳を飲むと、カルシウムの排泄が促進される。牛乳をたくさん飲んで、口からたくさんカルシウムを摂っているつもりでも、排泄される...

≫続きを読む

 

08_水(生命の源)

身体の約2/3は水で構成されている。食料がなくても水さえあれば1週間以上生きられるが、水がないと1週間も生きられない。それほど水は重要であり、生命の源である。水道水は「次亜塩素」という薬品を使用しているが、この薬品は、食品中の 貴重なミネラルやビタミンを奪ってしまう。さらに食品だけではなく、身体の内...

≫続きを読む

 

 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム