末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

02_積極的に摂っている食べもの

腸内細菌の活性、抗酸化作用

生食
  • 新鮮な野菜

    緑黄色野菜・淡色野菜、なんでもよいが、特にアブラナ科の野菜は辛味成分であるイソチオシアン酸塩成分に体内の解毒酵素の働きや抗酸化力を高める効果があり、抗がん力を高める。
    (アブラナ科:キャベツ、大根、ブロッコリー、小松菜、高菜、白菜、青梗菜、水菜、かぶ、ケール、カイワレ大根、カリフラワー、クレソン、ラディッシュ…など)

  • 新鮮な果物

    特にパイナップル・バナナ・キウイ・パパイヤなどは食物酵素豊富だが、新鮮な果物ならなんでも可。
    *輸入食材はポストハーベスト(収穫後の農産物に防かび材・防腐材などの農薬を散布すること)の問題があるが、国産の食べ物を選んでおけば、こういうリスクはかなり避けられる。参照:http://tabemono.info/report/movie.html

  • 低速ジューサーで絞ったジュース

    新鮮野菜・果物を低速ジューサーで絞ったフレッシュジュースは、水溶性食物繊維をたくさん摂ることができる⇒短鎖脂肪酸の産生⇒ブドウ糖に替わる身体のエネルギー源、腸内環境改善、抗がん作用、抗菌作用などにつながる。

  • ブロッコリースーパースプラウト *スルフォラファンが成熟ブロッコリーの20倍!

  • 野菜の酢漬け(ピクルス、酢の物など)*酢が黒酢ならなお◎

  • おろし金でおろして食べる食品

    (大和芋・大根・れんこん・生姜・にんにく・りんご・にんじん…など)
    *おろし金について…セラミック製はとげの先端が丸いため素材の細胞膜を破壊しにくいので酵素が活性化しにくい。金属製は細胞膜がしっかり破壊されるので酵素がしっかり活性されて◎。ただし酸化しやすいのでおろしたらすぐ食べること。

果物は、ほかの食べ物と一緒にとったりデザートとして食べるのはNG!
消化に時間のかかる、たんぱく質や炭水化物、脂質などの食べ物と果物を一緒に食べると、果物は胃の中で停留し、そこであっという間に果物の糖が発酵し、胃の中にある他の食べ物の消化まで妨げてしまうことになる。
果物以外の食べ物を先に食べたときには、少なくとも3時間あける。
!朝食は、胃の中が空っぽの状態なので、まさに果物を食べるベストなタイミング!

 

 

発酵食品

発酵⇒乳酸菌や酵母菌、麹菌などの微生物が作り出す酵素によって食品成分が分解されて新しい栄養成分を作り出すと同時に酵素も爆発的に増えている状態。

  • ぬか漬け(よい腸内細菌を作るための条件を全て満たした理想的な日本伝統食品)
  • 納豆
  • 生味噌(味噌きゅう、味噌和えなど)

    ⇒大豆に含まれる大豆イソフラボンが、乳がんや子宮がんといった女性ホルモンの影響によるがんに対し阻害的に働く。
    またソヤサポゲノールと呼ばれる2種類のサポニンには抗高脂血症や大腸がん細胞抑制作用があり、大豆オリゴ糖にはビフィズス菌増殖や整腸作用が報告されている。

  • キムチ(キムチも植物性乳酸菌が豊富)

     *市販のキムチは食品添加物が多いので注意

  • 麹(塩麹、しょうゆ麹、甘酒、麹漬けなど)
  • 黒酢(短鎖脂肪酸そのものであり、アミノ酸も豊富)

酵素たっぷりレシピ
>大根おろしとれんこんおろしにしょうゆと黒酢を少しかける。
>みじん切りオクラを納豆に混ぜ、おろし生姜としょうゆ少々を和える。
>細かくした春菊と白菜とわけぎを塩昆布で和える。 などなど

 

その他
  • さつまいも、さといも

    *食物繊維が油と一緒に発がん物質を吸着して排泄。“解毒”“がん細胞増殖抑制効果”がある

  • 海藻類
  • 豆類(生では食べないこと)

     

     

    生野菜・果物は体を冷やす??
    野菜や果物の「種」は生で食べてはいけない??
    発酵食品のあれこれ
    食物酵素の上手な取り入れ方
    食物酵素の詳しいetcについてはコチラ

     

    酵素について詳しくはコチラ

     

     

     

     

よい調味料

 

ほか、補助として、

  • エキストラバージンオリーブオイル
  • ごま油
  • オリゴ糖
  • はちみつ

など。

 

※塩分・糖分は控えめに。
※よいオイル(油)は必要なものであるが摂りすぎに注意。

 

 

生野菜をおいしくする究極のドレッシング!

作り方
基本
フラックスシードオイル(亜麻仁油)・・・小さじ2

・なたね油・・・・・・・小さじ2
・しょう油・・・・・・・少々
・黒酢・・・・・・・・・少々
液体羅漢果・・・・・・少々
以上を良く混ぜ、溶いたら 生野菜にかけるだけ!

 

 

応用

お好みで基本のドレッシングに加える
・ワサビおろし
・生姜おろし
・梅肉(または梅干し)
・にんにくおろし
・ポン酢
・生味噌
・ごま(すったもの)
・ポンカン、すだち等を絞ったもの

 

 

無農薬、そして"無肥料"のススメ

 

“有機農法の、その先の世界「無肥料栽培」について”
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

 

 

無農薬・無肥料・自然農法の野菜・果物・米などが買えるサイト

そら 自然栽培
ハート.ネットショップ
Club大地
シンノジョウのコシヒカリ(米)


 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム