末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

03_健康体をつくる究極のごはん!

作り方
  • 玄米
  • 水(米以外の分量によって増減してください)
  • 干し椎茸(細かく刻む)
  • 昆布(細かく刻む)
  • 干しひじき
  • 粉寒天
  • ごぼうのささがき
  • 10穀米
  • 小豆
  • 梅干し(種ごと)
  • 糖質革命(液体羅漢果)
  • アマランサス

    ※アマランサスは、南米原産の雑穀の仲間。タンパク質は精白米の約2倍、カルシウムは精白米の25倍、脂質は5.6倍、鉄分は50倍と、ヒエ、キビ、アワに較べてもはるかに多く、その他、繊維、リン、カリウムなども多い。NASAも注目するほどの栄養価の高い食品。古代インカやアンデスで食べられていた歴史ある穀類。

 

  1. すべての材料を12時間、水に浸け、発芽寸前の『前発芽米』状態にする。
  2. 水を替えずに炊く。

 

 

*糖質革命は生きて発酵しており、これを入れ水に12時間以上漬けることでご飯が驚くほどやわらかくなる。
 (発酵食品の酵素によって玄米が消化されるため)
*糖質革命がなければ、塩麹でも、糠でも、とにかく「発酵しているもの」を入れて浸水させる。
*梅干しを入れることで浸水中の酸化を防げる。
*ひじきや寒天、岩のりなどの海藻は、活性酸素の中でもがんの要因と言われている「スーパーオキサイドラジカル」のスカベンジャー(掃除人)として優れている。また鉄分や食物繊維も補える。
*小豆は、繊維を補い、抗酸化力が増し、中性脂肪を抑制してくれる。

 

…その他として
ネギ、切干大根、さつまいもなど炊きこんでも栄養価が高く、おいしい。

 

 

玄米の問題点をクリアする「前発芽玄米」

玄米の胚芽や表皮には、"フィチン酸"という強力な排泄作用を持つ物質が多くあり、がんの原因となる毒素や有害物質を体外に運び出す反面、同時にミネラルも流出させてしまうといわれている。
排毒を目的とした短期の摂取ならフィチン酸によるデトックスが期待できるが、長期に渡り玄米を食べ続けると「ミネラル不足」になるというデータがある。
その「フィチン酸問題」を解決するために、「前発芽」は効果的な方法。
吸水させ「前発芽玄米」にすることで、フィチン酸を分解する<フィターゼ>という酵素が生まれるので、コントロールが可能になる。
また、前発芽にすることで、五分づき米や発芽玄米の弱点である「トリプシンインヒビター」(すい臓がんの大元と言われている)が消える。

 

また、玄米をはじめとする「種」には強力な酵素抑制物質(育つのに適した環境になるまで発芽を抑える植物ホルモン)"アブシジン酸"が含まれている。
この物質は体内に入ると酵素を奪ってしまうという特性があり、大変毒性が強く、発がん性も非常に高い。
でもこのアブシジン酸も、「芽を出していい状態」つまり水に12時間以上浸すことで解除される。
玄米も、小豆や大豆などの豆類も、必ず水に漬けてから調理することが大事。

 

 

ご飯を炊く道具

早いし、モチッとおいしく炊けるという理由から、玄米を圧力鍋で炊く人が最近増えている。
でも、圧力鍋で調理すると、"アクリルアミド"という化学物質が発生すると言われている。
アクリルアミドは発がん性第2位の毒性として知られている。
圧力鍋は不自然な高圧調理をするため、食品の変質、変成を生む。

 

一番いいのは、土鍋(釉薬に鉛やカドミウムなどの化学物質を使用せず、天然素材のみを原料としてつくられたもの)で1時間ほど時間をかけて、コトコト炊くこと!

 

そこまでして玄米?

 

実は玄米は、以外と栄養が偏っています。
食物繊維は白米の6倍程度ありますが、ビタミンA、C、D、K、B12はなく、カルシウムや鉄もけっこう少ない。
それに浸水しないですぐ炊こうものなら、フィチン酸やアブシジン酸の毒性はあるし、加えて圧力鍋でも使おうものなら、さらにアクリルアミドまで発生してしまう!
なので玄米には上記のような12時間浸水と、足りない栄養素を補充するための炊き込みと、土鍋炊飯がおすすめなのですが…

 

がん患者の短期デトックス目的の食餌療法なら、短期間ということで頑張れます。
でも、毎日毎日の食事にそこまで手間ヒマかけるのは、実際のところ大変です。
ですから、玄米は時間があるときだけにして、普段は白米で ”究極のごはん” でもいいのでは?と思います。
忙しい時はもっと簡略化して、白米+混ぜて炊くだけの「雑穀米」でも。

 

*白米は玄米が持つ栄養素が失われている状態なので、玄米で食べないのであれば、雑穀米を含めいろいろ炊き込む。

 

*白米は数週間で酸化がかなり進んでしまうので、できれば玄米で購入し、食べる都度精米するのが一番よいし、何より美味しい。

 

*わが家では、ときどき玄米を食べて体内デトックスを図り、普段は白米にその時その時で色々なものを混ぜて食べています。
完全無鉛の天然陶器土鍋で炊いています。20分ぐらいでおいしく炊きあがります。

 


 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム