末期がんの完治メソッド

末期がんの完治メソッド【The Power of Immunity】〜免疫活性により進行胃がんに打ち勝った父の闘病レポート〜

石油系界面活性剤

界面活性剤とは?

本来なら混ざり合わない油と水を混ぜ合わせ、汚れを落とす働きのあるものを界面活性剤という。

 

石けんも、界面活性剤。
大豆サポニンや卵黄に含まれるレシチンなどは、天然に存在する界面活性剤。
そして、近代になって新しく開発されたのが、合成界面活性剤と呼ばれる。

 

合成界面活性剤は、石油系界面活性剤動植物性界面活性剤に大別できる。

 

界面活性剤

化学的

原料大別

天然物 ガゼイン・レシチン・ サポニン

天然界面活性剤

天然系界面活性剤

石けん系 ラウリン酸Na、オレイン酸Na

合成界面活性剤

脂肪酸エステル系 ラウリン酸スクロース
アミノ酸系 ココイルグルタミンン酸Na
高級アルコール系 ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸塩

石油系界面活性剤

石油系 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na(LAS)

 

現在、一般的に市販されている、ほとんどの化粧品やシャンプー、リンス、洗濯洗剤、柔軟剤、住宅用洗剤、台所洗剤、歯みがき粉…などはその製造の基盤を石油系界面活性剤においている。

 

石油系界面活性剤は、肌の大事なバリアゾーンを破壊し、その結果、化学物質や細菌などが皮膚深層〜体内へと侵入・蓄積し、様々な原因不明の病気を引き起こすと言われている。

 

”皮膚から浸透” が信じられない??
心臓発作を抑えるニトログリセリンは今はシールにして腕に貼るタイプが主流。

 飲み薬は効くまでに時間がかかるが、経皮吸収型の薬は即効性があり、
   心臓発作の際に使う薬には数秒で効くものもある。
禁煙薬(ニコチンパッチ)は皮膚からニコチンを吸収させる薬。
ビールかけで、ビールを飲まなくても酔っぱらうことがある。
蛍光剤入りの入浴剤のお風呂に長く入ると、風呂からあがって体をよくふいても、
 ブラックライトを当てると肌がきれいに光る。
よく髪を染めていた人が肝臓を悪くして死んだ後、肝臓を切ってみたら染毛剤の成分で
 いっぱいだったということがある。

 

▼のタイトルをクリックしてすすむ

石油系界面活性剤の危険性

石油系界面活性剤は現代の皮膚障害の最大の原因といわれている。この成分は非常に有害であるにもかかわらず、一般的な日用品のほとんどに使用されていて、その毒性がメディアで指摘されることはほとんどない。その理由としては、製品の原価を極めて安くすることができることたとえ有害でも現行の国の基準では合法的に製品化...

≫続きを読む

 

生活用品のチェンジ

現代社会において、生活に関わるすべての石油系界面活性剤や化学物質をシャットアウトするのは非常に難しい。でも、例えばお風呂で使うものだけはやめてみる、普段使う洗剤を替えてみる、といったところから始めてみては?肌と髪の手入れに本気で髪と頭皮のケアを考える人にヘナのススメ(Jackのヘナレポート)ハウスケ...

≫続きを読む

 

ヘナのススメ〜Let’s HENNA〜

インドハーブ「ヘナ」は白髪を染めることのできる髪と地肌のトリートメントです。ヘナの効能頭皮を健康にし、フケをおさえる。髪のキューティクルを整えて驚くほどつやつやにする。白髪を予防する。消臭・殺菌効果で頭皮の臭いをおさえる。白髪を根元から染めて目立たなくする。頭をクールダウンしてすっきりさせ、ストレス...

≫続きを読む

 

 
闘病レポート 生活の心得 解説 診断 その他 コラム